FC2ブログ

足場から

前の日記が投稿失敗したー、と思ったら成功しててびっくりしました…FC2調子悪い?

13日に拍手を下さった方、ありがとうございます!(*^^*)


スカーの戦い方について少し。
手元にコミックスが無いのであやふやなんですが、ザンパノ、ジェルソと戦った時に「状況を打開しようとしたら足場を崩しにかかる癖」がある。…ってあれについてなんですが。

あれってキンブリーに襲われた時、足元から爆発が起きて大惨事になったことと関係あるのかな、と思いまして。
自分が足場を崩された時に何も出来なかったから、逆に有効打として癖になってたのかもしれないなあ…と。

「リサーチ済みだ」ってジェルソさん…!(だったよね?) そりゃそうですよね、連続殺人犯なんだから「傷の男対策本部」とかありますよね!ああ入りたい、そして追いかけたい!


…ところで、日本ほど多湿じゃない国での、浮浪者の人の匂いってどんなもんなんだろう。
いや萌えもへったくれも無い話題ですが!ここ重要なんです私的に。無視できない…!
日本ほどキツくなければいいんだけどなぁ…
スポンサーサイト



移植された右腕

お久しぶりです!
生物の勉強をしていると、移植の話になった時ニヤニヤしてしまいます(笑)

復習を兼ねて、みたいな考察(?)ですが…

血縁関係のない他人同士だと移植で免疫寛容が起こる可能性は極小ですが、兄弟姉妹間だと、細胞のHLA(自己非自己を見分ける旗みたいなモノ)が四分の一の確率で一致するから、人体移植が成功する可能性がグッと上がるんですねー。

だから、兄者とスカーの間での移植は成功したのかなー、と思います。

言ってしまえば漫画なのだから、移植成功するに決まってるだろうけど…
ifとして免疫寛容が起こらなかった時の事を考えると中々辛いですな…!
兄が命を賭けて与えた腕は二週間ほどで腐り落ち、それに伴う高熱、体力の消耗、そして訪れる死…とか考えると悲しすぎるんで!くっついて良かった!


兄弟だからそりゃあ遺伝子の多くが一致してるでしょうが、「第六染色体のHLAを決定する部分が一致している」って具体化できたらやっぱりテンションが上がります!



以上、移植と免疫寛容について(?)、でしたー!

インド錬金術 感想

「金は、決して質の悪化しない地上で唯一つの物質である。このため、アウレリアン(金)の原理がまた人体を永久に新鮮にし続けてくれる。われわれには素朴に思われるこうした考えが、まじめに受け取られていた。」

ー『インド錬金術』第一章66頁より
インド錬金術

届きました本!感想は長くなりそうなので追記へー。

続きを読む »

考察2 -イシュバールの水事情

今回は、イシュバールの農業、ひいては水について考察していきたいとおもいますー。

<地形②~農業について>
アニメ最終話より、イシュバールでは「麦と綿花の二期作」が行われていると言われました。
ここで私詰まってしまいまして…

ずばり、「イシュバールで農業は可能なのか?」というところです。

イシュバールの様な乾燥地帯で農業を行うには、水源を確保することが非常に大切、かつ難問になってきます。
また、綿花は割と水があるところ(年間降水量500mmぐらい)で育ちます。さらに二期作、つまり年に二回収穫する、ときたら、かなり肥沃な土壌が必要とされてきます。それだけの水が果たしてイシュバールにあるのか…

そこで今回は、イシュバールの灌漑事情について考察していきたいと思います!

イシュバール地図
(使いまわしで失礼!!)この地図にひいている青い線、というのは漫画の中で位置が確認できている川を示しています。(結構方角は適当ですが…) 
なお、セントラルあたりはきっちり水路整備されてるので、省略してます。

この地図より、結構イシュバールに近いところにも川は流れています。としたら、外から水を引っ張って来る事も不可能ではなさそうです。

灌漑方法には何種かありますが、このことから、主に外来河川を用いた灌漑事業が行われていると思っています。現実にいうところの、カナートとかですね。

イシュバールの技術レベル的に出来たのか、という点は、建築物などを見る限り大丈夫だと思います。クセルクセス遺跡には、普通に水が通ってましたし。内乱以来ほっとかれて、ブッつぶれてる可能性は非常に高いですが…
イシュバールが一都市として復興していくには、第一歩として井戸などの灌漑を再生していくところから始まるのかなー。

降水量つながりで!
一つ、私のイシュバールへの土地イメージと結構合致している都市として、アフガニスタンのカンダハールがあります。立地条件、農業条件など重なっているところが多いので。
自作ですが、気候グラフをおいていきますー。
カンダハール 気候グラフ


以上、イシュバールの農業事情について、でしたー!

テーマ : 漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

考察1 -イシュバールの地理について

やっとサイトらしいことを!(汗)
イシュバールの地理について私が推測するところを書いていきたいと思います。

予め言っておきますが、灯は馬鹿です。ついでに言いますと、かなり思い込みが激しいです。
また、せいぜい高校の知識ぐらいしか持ってません。

ですので、ここに書いてあることを鵜呑みにしないでくださいね。無いとは思いますが!(笑)
そもそもが、スカー好きの方々とこういったことで深くつっこんで話をしたいなーっと思って立ち上げたブログですので、
「ここおかしいって!」とか「こうじゃないの?」みたいな事がありましたら、もう遠慮なく言って来てください!
泣いて喜びます(笑)では行きまーす!

<地形①>
まずは地形について。
イシュバール地図


北部…パーフェクトガイドブック2に、イシュバールの北部に当たるユースウェルは「山岳地帯」であると書かれています。

南部…師父の言「南部の山間部に逃れていた」より、南部も山間部が存在することが分かります。ラッシュバレーの事か?、とも思いますが…「国境近く」という事なので、違うかな、と思ってます。

東部…ここは完全に推測になりますが、
・2巻の地図に△マークが印されている事
・戦争により区画分けした地域でなさげ事

この二点より、東も山岳地帯では無いかと私は推測しています。
 
以上の事から、イシュバール地帯は少なくとも北と南、もしくは東も含めた三方を山に囲まれていることになります。


砂漠地帯が発生する一つの例として、大陸内部であることと山に囲まれていることから水蒸気が届かず、砂漠化する、というパターンがあります。イシュバールはこのパターンから生まれた砂漠でしょうか?

大陸内部で山が多い、ということから、イシュバール自体も大分標高が高い所にあるのではないかと想像されます。スカーが登ってる丘などもありますしね。
標高が高い、ということは風が強いことに繋がります。

===================================
ここで前提として、砂漠には大きく分けて3種類あることを話しておきます。「砂漠」と聞いてすぐに思いつくのは、砂で出来た丘が連なる風景、といった所だと思うのですが、実はこうした砂漠は全体で言うと非常に少ないのです。

・岩石砂漠…完全に岩肌が露出している砂漠。植物はほぼ生えない。
・礫砂漠…礫(大きめの石)と砂に覆われた砂漠。
・砂砂漠…砂に覆われた砂漠。いわゆる、よく想像する砂漠。

占める面積としては、岩石>礫>砂の順で広いです。

=================================

イシュバールに戻りまーす。イシュバール地区は、リゼンブールの牧草地帯と東の大砂漠の間に存在する事から、岩石砂漠である可能性は低いと思います。

私は、絵から想像して、砂が風で飛ばされた礫砂漠じゃないかなーっと思ってますー(あやふや~っ)




はい!長くなったんでここらで一旦切りますー。今回は「岩と砂だらけの厳しい土地」というイシュバールの地形について、突っ込んで書いてみました。 
文章分かりにくくってすいません~っ!精進します…。




プロフィール

せみや

Author:せみや
鋼錬のスカーさんが人生初萌えだった成人済・腐女子。
今なお腐敗が進行中。
最近は、特撮の光の国大隊長を追いかける毎日です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR